汎用データベース

プロジェクトデザイン研究室

2019/03/29

【締め切りました】アアルト大学WS「学ぶ場の設計、学ぶ場の風景」国際プロジェクト

4月から2年生、3年生、4年生になる皆さん

山代悟です。以下のとおり、gPBLの参加者を募集します。

国際ワークショップ (フィンランド) 「学ぶ場の設計、学ぶ場の風景」
~アアルト大学でのgPBLプログラム~

募集チラシPDF:
https://www.dropbox.com/s/va5pep7njklernm/%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E5%A4%A7%E5%AD%A6WS%E5%8F%82%E5%8A%A0%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf?dl=0

・申込み方法:山代悟にメールで申込み syamashi@shibaura-it.ac.jp
・申込み締切日:4月 5日(金)17時必着
※ なるべく早めに申し込んでください。
※ 応募者多数の場合は4年生を優先、次にTOEICのスコア順に決定します。

・概要:
アアルト大学の建築学科と連携して、アアルト大学の学部生と環境システム学科の学部3,4年生、建築学部建築学科の学部生の混成メンバーによる少人数のグループを形成し、英語でワークショップと発表を行います。
近代建築の巨匠・アルヴァ・アアルトの代表作のひとつである、アアルト大学(旧ヘルシンキ工科大学)のキャンパスで、キャンパスにある「学びの風景」を観察・発見し、近年IT化など変化が著しい教育システムに合わせた新しい「学びの場」を提案するワークショップです。建築・都市・ランドスケープに興味があり、フィンランドの文化を積極的に学びたい学生さんを募集します。(添付のチラシも参照してください。)

• 主担当教員:松下希和
• 引率教員:松下希和、山代悟(建築学部)

• プログラム期間:2019年6月7日(金)~6月16日(日)
• 提携先大学:アアルト大学(フィンランド)
• 主な対象学年:学部2年生、3年生、4年生(環境システム学科と建築学科合わせて15名程度)
• 単位認定科目:国際プロジェクト(1単位)
• 履修登録の方法:教員が参加者リストを学生課に提出し、学生課にて履修登録

• 参加費用:25万円程度(見込み)
*航空券代(各自手配)、保険代、宿泊費、現地交通費を含む(食費などは除く)
• 奨学金:(成績に応じて)8万円または6万円
詳細は下記URLを参照
http://www.shibaura-it.ac.jp/global/overseas_program/scholarship.html
・宿泊先:ユースホステル

・スケジュール概要:添付のチラシを参照。
・渡航前に複数回、オリエンテーションと事前学習を開催。日程は別途調整ですが、出席は必須です。
・東京ステーション・ギャラリーにて4月14日までアルヴァ・アアルトの展覧会を開催中です。本gPBLに参加を検討している人は是非見に行ってください。
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

質問がある人は山代までメールをください。
syamashi@shibaura-it.ac.jp

PDL|General