志手研究室アーカイブ

発表年度課程論文種別氏名タイトル論文
2016年度修士修士論文林晃士米国におけるプロジェクトでのBIM活用に対する発注者の関与に関する研究(建設工学専攻賞)
2017年度修士修士論文小嶋将太ファシリティコストの推移に関する研究
2017年度修士修士論文山﨑主税集合住宅における繰返し型工程の生産性向上方法に関する研究
2017年度修士修士論文西夏実シンガポールにおける生産性向上に向けた制度設計に関する研究
2017年度修士修士論文香川宏樹集合住宅のストックマネジメントにおける「価値」に関する研究
2018年度修士修士論文朱正路BIMによる構工法に関する研究 ─設計モデルから構法モデルへの自動変換に着目して─
2018年度修士修士論文佐藤秀昂インドネシアの建築生産における発注方式、外資参入における変化に関する研究
2018年度修士修士論文三上智大BIMとクラシフィケーションシステムに関する研究-コンストラクション・マネジメントの視点から-
2018年度修士修士論文伊井夏穂多様化する日本の 発注契約方式に関する研究(建設工学専攻賞)
2018年度修士修士論文田中大士鉄筋工事の合理化に関する研究
2019年度修士修士論文齊藤由姫プロジェクトの進め方から見る発注者主導のBIM活用に対する考察
2019年度修士修士論文中啓分譲マンションのストックマネジメントに関する研究
2019年度修士修士論文洪流BIM を中核とした建築サプライチェーン管理に関する考察
2020年度修士修士論文寺原晃治PFI事業の事後評価時における定量的評価の可能性に関する研究
2020年度修士修士論文峠貴基機械学習技術を利用した点群データに対する建築的属性情報付与に関する研究
2020年度修士修士論文李雪菲中国の建設プロジェクト発注⽅式の変遷に関する考察 ー⽇本とアメリカの発注⽅式の実態を参考してー
2020年度修士修士論文遠藤裕太鉄筋⼯事の加⼯から組み⽴てを通じた⽣産性に関する研究(建設工学専攻賞)
2020年度修士修士論文李暁琳政府政策が BIM の普及に与える影響に関する研究 -中国と英国の比較を通して-