志手研究室アーカイブ

発表年度課程論文種別氏名タイトル論文
2021年度修士学外発表下田浩平下田浩平,志手一哉,大越潤,萱嶋誠,「BIM による建築確認業務の効率向上に関する研究 その3Dynamo による部材配置・断面情報の整合確認アルゴリズムとその検証」,日本建築学会大会(東海)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.177-178,2021.9
2021年度修士学外発表KIEU TRI CUONGKIEU TRI CUONG,志手一哉,「建設情報標準分類体系を利用したWBSによるBIM情報データの利活用に関する考察 ―OmniClassのUniFormatとMasterFormat、Uniclass2015のElement/FunctionとSystems及びProductsを対象として― 」,日本建築学会,第44回情報・システム・利用・技術シンポジウム,R102,2021.12
2021年度修士学外発表KIEU TRI CUONGKIEU TRI CUONG,志手一哉,「BIM における 米国の分類体系及び工程計画表の関連性に関するー考察 その2 UniFormat とMasterFormat を利用したWBS の構造化に関する考察」,日本建築学会大会(東海)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.103-104,2021.9
2021年度修士学外発表髙橋洸髙橋洸,志手一哉,「セマンティックウェブによる建物データのシームレスな交換のための研究」,日本建築学会大会(東海)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.171-172,2021.9(情報システム技術部門 若手優秀発表賞)
2021年度学士卒業研究藤井駿史大規模建築の内部空間の点群取得と活用方法に関する研究
2021年度学士卒業研究関山絢斗BIM積算を可能とする合成単価のあり方に関する研究 -実物件のデータを用いた検証-
2021年度学士卒業研究原田力基本設計段階における分類体系を用いた中長期修繕計画の可能性に関する研究
2021年度学士卒業研究那谷萌夏多様なデータを用いたUR分譲マンションの特性の把握に関する分析
2021年度学士卒業研究岡本遥奈部分別内訳事例を用いた代表項目による概算手法の研究
2021年度学士卒業研究一宮蒼集合住宅の緑化最大化を目的とするデザイン生成システムの考察