志手研究室アーカイブ

発表年度課程論文種別氏名タイトル論文
2022年度博士学外発表KIEU Tri CuongKIEU Tri Cuong, 志手一哉,「ファセット型分類体系を用いたWBSの構築におけるテーブル間連携の可能性に関する分析 -OmniClassとUniclass2015を対象として-」,日本建築学会技術報告集 28 巻 69 号 p. 986-991,2022.6https://doi.org/10.3130/aijt.28.986
2022年度修士学外発表一宮蒼一宮蒼,志手一哉,「緑視率に基づく緑化デザイン生成手法の考察」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.47-48,2022.9
2022年度修士学外発表下田浩平下田浩平,志手一哉,「四分木空間分割による経路シミュレーションへの応用に関する研究」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.127-128,2022.9
2022年度修士学外発表侯玉森侯玉森,志手一哉,「中国におけるBIM 技術者認証試験に関する調査」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.285-286,2022.9
2022年度修士学外発表内藤海斗内藤海斗,齊藤武,志手一哉,山崎裕昭,「BIM における概算単価の在り方 その2 工種別内訳書とBIM オブジェクトの適応」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.233-234,2022.9
2022年度修士学外発表唐詩唐詩,志手一哉,「BIM 技術の応用による施工段階の効果に関する研究 文献調査による日本と中国の比較」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.223-224,2022.9
2022年度修士学外発表大津一輝大津一輝,染谷俊介,志手一哉,蟹澤宏剛「VR 技術を活用した安全教育に関する研究 その1 心拍数を用いた効果検証手法」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.213-214,2022.9
2022年度博士学外発表大越潤大越潤,渡邉圭太郎,萱嶋誠,志手一哉,「IFC の属性情報を用いた建築確認自動化の可能性に関する研究 その2 建築確認に係る法律文の分析」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.105-106,2022.9
2022年度博士学外発表染谷俊介染谷俊介,大津一輝,志手一哉,蟹澤宏剛「VR 技術を活用した安全教育に関する研究 その2 心拍 数を用いた効果検証実験の結果と考察」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.215-216,2022.9
2022年度修士学外発表渡邉圭太郎渡邉圭太郎,萱嶋誠,志手一哉,大越潤,「IFC の属性情報を用いた建築確認自動化の可能性に関する研究 Dynamo による適合判定ツールを用いた実証実験」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.107-108,2022.9
2022年度修士学外発表渡邉圭太郎渡邉圭太郎,志手一哉,大越潤,萱嶋誠,「IFCの属性情報を用いた建築確認自動化の可能性に関する研究 建築部材の防耐火適合判定を対象として,日本建築学会,第37回建築生産シンポジウム論文集,pp.263-270,2022.8(若手研究者優秀発表賞)
2022年度修士学外発表石原喜平石原喜平,志手一哉,「英国におけるBIM の変化に関する研究 BS/PAS1192 とISO19650 シリーズの比較を通じて」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.219-220,2022.9
2022年度修士学外発表藤井駿史藤井駿史,志手一哉,「大規模建築の内部空間の点群取得と活用方法に関する研究」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.7-8,2022.9
2022年度修士学外発表髙橋洸髙橋洸,志手一哉,「セマンテックウェブによるBIM データ運用 データベース間の同等インスタンスの抽出方法の研究」,日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.101-102,2022.9
2021年度修士学外発表KIEU TRI CUONGKIEU TRI CUONG,志手一哉,「建設情報標準分類体系を利用したWBSによるBIM情報データの利活用に関する考察 ―OmniClassのUniFormatとMasterFormat、Uniclass2015のElement/FunctionとSystems及びProductsを対象として― 」,日本建築学会,第44回情報・システム・利用・技術シンポジウム,R102,2021.12
2021年度修士学外発表KIEU TRI CUONGKIEU TRI CUONG,志手一哉,「BIM における 米国の分類体系及び工程計画表の関連性に関するー考察 その2 UniFormat とMasterFormat を利用したWBS の構造化に関する考察」,日本建築学会大会(東海)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.103-104,2021.9
2021年度修士学外発表KIEU TRI CUONGKIEU TRI CUONG,志手一哉,「OmniClass とUniclass2015 を利用した WBS の比較および、実務的適用やBIM とそのWBS の連携に関する考察 - OmniClass のUniFormat とMasterFormat 及び、Uniclass 2015 のElements/Function やSystems とProducts を対象とした-」,日本建築学会,第36回建築生産シンポジウム論文集,pp.211-218,2021.8
2021年度修士学外発表下田浩平下田浩平,志手一哉,大越潤,萱嶋誠,「BIM による建築確認業務の効率向上に関する研究 その3Dynamo による部材配置・断面情報の整合確認アルゴリズムとその検証」,日本建築学会大会(東海)学術講演梗概集. 情報システム技術,pp.177-178,2021.9
2021年度修士学外発表侯玉森侯玉森,志手一哉,「中国におけるBIM 試行プロジェクトに関する調査」,日本建築学会大会(東海)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.105-106,2021.9
2021年度修士学外発表内藤海斗内藤海斗,志手一哉,「PFI 事業における維持管理指標を用いた評価に関する研究」,日本建築学会大会(東海)学術講演梗概集. 建築社会システム,pp.39-40,2021.9