村上研究室アーカイブ

論文年度氏名タイトル論文種別分野
2016年度Hiroki YamamotoHiroki Yamamoto, Shodai Tanaka, Kimiya Murakami ,「Trend Survey of Energy Bills and Analysis of Impact in the System Utility Costs by that 」, International Conference of Asian Institute of Urban Environment,pp583,2016.10学外発表学外発表
2016年度Ryo FukuiRyo Fukui, Syodai Tanaka, Kimiya Murakami, Satoshi Yamakawa ,「Study on next-generation type district heating and cooling system (mutual cooperation with small and medium sized buildings) Part1 : Possibility of the cooperation with a district heating and c学外発表学外発表
2016年度Shodai TanakaShodai Tanaka, Kimiya Murakami,「Survey of the Introduction Form and the Introduction Effect of the Independence Dispersed-type Powers in a Regional Energy System Area 」, International Conference of Asian Institute of Urban Environment,pp579,2016.10学外発表学外発表
2016年度Yuta OtsuhataYuta Otsuhata, Syodai Tanaka, Kimiya Murakami 「Study on a City Energy Planning Master Plan Evaluate the Guideline of Introduction of the Community Energy System on the towns and chomes 」, International Conference of Asian Institute of Urban Environment,pp学外発表学外発表
2016年度乙幡 祐太乙幡 祐太,田中 翔大,村上 公哉「町丁目エリアにおける面的エネルギーシステムの導 入ガイドラインの作成 」,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp867-868,2016.8学外発表学外発表
2016年度乙幡 祐太乙幡 祐太,田中 翔大,村上 公哉,「都市エネルギー計画マスタープランに関する研究 (その 3) 町丁目エリアにおける面的エネルギーシステム導入ガイドラインの評価 」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集 ,pp365-368,2016.9学外発表学外発表
2016年度山本 弘貴山本 弘貴,田中 翔大,村上 公哉「エネルギー料金の動向とその熱源システム光熱費への影響分析 」,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp805-806,2016.8学外発表学外発表
2016年度山本 弘貴山本 弘貴,田中 翔大,村上 公哉,「エネルギー料金の動向調査とエネルギーシステムシステム光熱費への影響分析 」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集 ,pp341-344,2016.9学外発表学外発表
2016年度田中 翔大田中 翔大,村上 公哉,「地域エネルギーシステム地区の自立分散型電源の導入形態とその導入効果の調査分析」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp759-760,2016.8学外発表学外発表
2016年度田中 翔大田 中 翔 大,村 上 公 哉,「地域エネルギーシステム地区の自立分散型電源の導入形態とその導入効果の調査分析 」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,pp233-236,2016.9学外発表学外発表
2016年度福井 遼福井 遼,田中 翔大,村上 公哉,山川 智「次世代型地域熱供給システム(中小規模建物との相互連携)の研究 (その1) 水冷パッケージ空調方式による地域熱供給システムとの連携の可能性の検討 」,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp775-776,2016.8学外発表学外発表
2016年度福井 遼福井 遼,田中 翔大,村上 公哉,山川 智,「次世代型地域熱供給システム(中小規模建物との相互連携)の研究 (その 1 )水冷パッケージ空調方式による地域熱供給システムとの連携の可能性の検討 」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集 ,pp229-232,2016.9学外発表学外発表
2015年度Shodai TanakaShodai Tanaka , Kimiya Murakami,「Study of a master energy plan for a city A pilot study of the processes involved in proposing and drafting a master energy plan for a city」, International Conference of Asian Institute of Urban Environment,pp191,2015.10学外発表学外発表
2015年度宇原 利光宇原 利光,飯山 敦司,村上 公哉,「高層マンションの災害時の生活継続性能(LCP)に関する研究 (第 1 報) 調査概要と基礎分析結果」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp887-888,2015.9学外発表学外発表
2015年度平石 拓也平石 拓也,田中 翔大,村上 公哉,「都市エネルギー計画マスタープランに関する研究 (第 2 報) 地区空間タイプ分析のモデルスタディ 」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp801-802,2015.9学外発表学外発表
2015年度田 中 翔 大田 中 翔 大,村 上 公 哉,「都市エネルギー計画マスタープランに関する研究 (第2報)マスタープラン作成に必要なベースプロセスのモデルスタディ 」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,pp -,2015.9学外発表学外発表
2015年度田中 翔大田中 翔大,平石 拓也,村上 公哉,「都市エネルギー計画マスタープランの研究 (第 3 報) 建物実態情報データベース作成とエネルギー消費量密度マップ作成のモデルスタディ 」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp803-804,2015.9学外発表学外発表
2015年度矢野 郁香矢野 郁香,村上 公哉,「中心市街地における太陽光発電普及に関する研究 (第 2 報) DSM 空間モデルによる推計方法の改善 」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp761-762,2015.9学外発表学外発表
2015年度矢野郁香矢野郁香,村 上 公 哉,「 GIS空間モデルを用いた市街地の太陽光発電ポテンシャル推計に関する 研究 (第1報)建物データ市街地空間モデルを用いた推計方法の提示と 改善点の検討」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,pp-,2015.9学外発表学外発表
2015年度飯山 敦司飯山 敦司,宇原 利光,村上 公哉,「高層マンションの災害時の生活継続性能(LCP)に関する研究 (第2報) 非常時の電力・水供給ポテンシャルに関する分析 」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp889-890,2015.9学外発表学外発表