村上研究室アーカイブ

論文年度氏名タイトル論文種別分野
2015年度神之田美紅災害時における巨大ターミナル地下街の安全安心研究 -東日本大震災時の地下街の環境エネルギー実態から見た非常時必要電源割合の分析-卒業研究卒業研究
2015年度福井遼次世代型地域エネルギーシステムの研究 -中小規模建物と地域熱供給システムの相互連携の可能性の検証-卒業研究卒業研究
2015年度藤井宏俊災害時における巨大ターミナル地下街の安全安心研究 -巨大ターミナル周辺地区のBCD化の必要性とエネルギーシステム計画ー卒業研究卒業研究
2015年度Shodai TanakaShodai Tanaka , Kimiya Murakami,「Study of a master energy plan for a city A pilot study of the processes involved in proposing and drafting a master energy plan for a city」, International Conference of Asian Institute of Urban Environment,pp191,2015.10学外発表学外発表
2015年度宇原 利光宇原 利光,飯山 敦司,村上 公哉,「高層マンションの災害時の生活継続性能(LCP)に関する研究 (第 1 報) 調査概要と基礎分析結果」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp887-888,2015.9学外発表学外発表
2015年度平石 拓也平石 拓也,田中 翔大,村上 公哉,「都市エネルギー計画マスタープランに関する研究 (第 2 報) 地区空間タイプ分析のモデルスタディ 」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp801-802,2015.9学外発表学外発表
2015年度田 中 翔 大田 中 翔 大,村 上 公 哉,「都市エネルギー計画マスタープランに関する研究 (第2報)マスタープラン作成に必要なベースプロセスのモデルスタディ 」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,pp -,2015.9学外発表学外発表
2015年度田中 翔大田中 翔大,平石 拓也,村上 公哉,「都市エネルギー計画マスタープランの研究 (第 3 報) 建物実態情報データベース作成とエネルギー消費量密度マップ作成のモデルスタディ 」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp803-804,2015.9学外発表学外発表
2015年度矢野 郁香矢野 郁香,村上 公哉,「中心市街地における太陽光発電普及に関する研究 (第 2 報) DSM 空間モデルによる推計方法の改善 」 ,日本建築学会大会学術講演梗概集,pp761-762,2015.9学外発表学外発表
2015年度矢野郁香矢野郁香,村 上 公 哉,「 GIS空間モデルを用いた市街地の太陽光発電ポテンシャル推計に関する 研究 (第1報)建物データ市街地空間モデルを用いた推計方法の提示と 改善点の検討」,空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集,pp-,2015.9学外発表学外発表